#4

TOPICS
コラム

  • TOP
  • コラム
  • 今話題の空室対策 「ホームステージング」とは?

今話題の空室対策 「ホームステージング」とは?

  • 2022.11.30

マンションや戸建てなど自分の所有する家を売る場合、できるだけ早く資産価値を高めて売りたいですよね。
そこで今話題のサービスが、ホームステージングです。
ホームステージングとは、マンションなどを売るときに家具や照明、観葉植物などでモデルルームのようなお洒落なお部屋に演出するサービスのことです。
今回は、ホームステージングのサービスやメリットについてご紹介します。

ホームステージングとは

ホームステージングは、アメリカで中古住宅を早期売却するために家具や小物を置いて販売したことがはじまりです。

日本では2000年代に住宅流通業界でホームステージングが導入されました。

 

モデルルームのように家具・照明・食器・観葉植物などをディスプレイすると物件のイメージやライフスタイルが想像しやすくなるため、より物件の魅力を伝えることができます。

 

注目されるホームステージング

ホームステージングが注目される理由のひとつはインターネットの普及です。

現代は何でもネット検索をします。

不動産購入時も例外ではなく最初はネット検索をするため、物件の写真で売買成否が左右されてしまいます。そのため物件の魅力を最大限に伝えることができるホームステージングが注目されているのです。

また、ホームステージングは空室のインテリアコーディネートだけでなく、家に住みながら売却する方には荷物を預かってくれるサービスなどプランも豊富にあります。

ホームステージングのメリット・デメリット

【メリット】

物件の魅力が伝えやすい

ホームステージングで家具や照明が設置されることで写真の見栄えがよくなります。

同じ物件でも家具や照明で演出された部屋と何もない部屋ではどちらが魅力的でしょうか?モデルルームのように演出された部屋は「ここに住みたい」と思わせることができ、そのため内見希望者が増える可能性があります。

 

販売価格がUPできる

ホームステージングは、モデルルームのように物件を演出することでWebサイトの閲覧数が増え多くの人に物件の価値を発信できりため価格を落とすことなく販売できます。

 

早期売却ができる

多くの人に物件の価値を発信することは、売却までの期間が短くなる可能性があります。

 

【デメリット】

コストがかかる

ホームステージングには数万円~数十万円の費用がかかります。

そのため、売却時の利益が少なくなってしまう場合もありますが、売出しをしてなかなか売れないために販売価格を50~100万単位で少しずつ値下げをするのであれば、値下げをせずにホームステージングで物件の価値を高め価格を維持するという考えもあります。

 

必ず売却できる訳ではない

物件の魅力を最大限に伝えることができるホームステージングですが、必ず売却できる訳ではありません。

ホームステージングを効果的に活用するためには

ターゲット(住む人)を設定

どんな人が住むのか、家族構成などを設定しましょう。

ホームステージングは「部屋の使い方」をご提案できるのがポイントです。

間取り、広さ、設備などターゲットがどんなライフスタイルなのかを設定してホームステージングをしましょう。

 

バランスの良いインテリア

多くの人に見てもらうために、あまり個性的なインテリアは避けた方が良いでしょう。

家具等の入れすぎは部屋を狭くみせてしまうので、バランス良く配置することがポイントです。

 

映える写真

せっかくモデルルームのようなお洒落なお部屋にしても、写真が悪くては良さが伝わりません。余計なものは映っていないか、明るさや構図に注意して映える写真で買い手の関心を集めましょう。

 

ホームステージングは自分でDIYする方法もあります。

インテリアなどに興味があれば、自分で家具や照明などをディスプレイして演出してみましょう。

ぜひホームステージングをして物件の価値を高めてみてはいかがでしょうか。

安心・信頼・オシャレ!なリノベーション物件をお探しの方、イエスリフォームにお任せください!
株式会社イエスリフォーム

〒103-0005
東京都中央区日本橋久松町13-1

TEL:0120-616-016 FAX:03-6667-0782

関連記事

PAGE TOP