#3

TOPICS
コラム

  • TOP
  • コラム
  • アパート・マンション経営成功の鍵となる「定期的な点検とメンテナンス」の基本を押さえよう!

アパート・マンション経営成功の鍵となる「定期的な点検とメンテナンス」の基本を押さえよう!

  • 2023.05.15

アパートやマンション経営は、建物を所有する大家さんにとって収益を上げる重要なビジネスです。しかし、建物を所有するだけではなく、住人の安全や快適性を確保し、建物の価値を維持するために、定期的な点検とメンテナンスが欠かせません。
本記事では、大家さんが押さえておくべきメンテナンスの基本について解説します。

住人からクレームを受けないために、こまめな点検とメンテナンスが必要な理由

こまめな点検とメンテナンスによって、建物を常に良好な状態に保つことができます。

それにより、住人からのクレームを受けることを回避し、建物の価値を維持し、将来的な入居者の獲得にもつながります。

また、こまめな点検とメンテナンスを行うことで、建物のトラブルが発生した場合にも早期に発見し、対応することができます。

それにより、トラブルが拡大する前に修理することができ、住人の安心・安全を確保することができます。

さらに、長期的に見ると、こまめな点検とメンテナンスによって、建物の寿命を延ばすことができます。

大規模な修繕が必要な状況を回避できるため、経済的なメリットもあるといえます。

一方で、点検やメンテナンスを怠ると、建物が劣化していくことになります。

水回り設備が故障したり、外壁が傷んで雨漏りが発生したり、共用部分の清掃が不十分でゴミが溜まったりすると、住人からクレームが寄せられる可能性が高まります。

また、放置しているとトラブルが拡大して修繕費用が高額になる場合もあります。

このような状況に陥ると、入居者から信頼を失い、建物の評価も下がってしまいます。

さらに、経済的な損失を被ることになる可能性もあります。

以上のように、こまめな点検とメンテナンスは、アパート・マンション経営において非常に重要な役割を果たしています。

定期的に点検とメンテナンスを行い、建物を常に良好な状態に保ち、住人からの信頼を得ることが、アパート・マンション経営成功の鍵となります。

建物の価値を維持するために必要なメンテナンス計画の立て方とは?

アパートやマンション経営において、建物の価値を維持するためには、定期的なメンテナンスが必要不可欠です。

しかし、単にメンテナンスを行うだけではなく、適切なメンテナンス計画を立てて実行することが重要です。

建物の価値を維持するために必要なメンテナンス計画の立て方について解説します。

まずはじめに、メンテナンス計画の立て方についてですが、以下の4つのステップで行うことができます。

 

① 建物の状態を評価する

建物の状態を評価することは、メンテナンス計画を立てる上で最も重要なステップです。

建物全体を評価し、必要なメンテナンスを特定します。点検の結果、必要なメンテナンスを優先順位付けし、費用とスケジュールを見積もります。

 

② メンテナンスの優先順位を決定する

点検の結果、必要なメンテナンスを優先順位付けし、どのメンテナンスが最も重要かを決定します。

例えば、外壁や屋根の点検と補修は優先度が高く、エレベーターや共用部分の清掃などは優先度が低いといった具合です。

 

③ メンテナンスのスケジュールを立てる

優先順位が決まったら、メンテナンスのスケジュールを立てます。

スケジュールは、優先順位に従って、メンテナンスの頻度や期間を決定します。また、スケジュールには予算や人員の調整も必要です。

 

④ メンテナンス計画を実行する

スケジュールが決まったら、メンテナンス計画を実行します。

計画通りにメンテナンスを実施することで、建物の価値を維持することができます。

 

以上が、建物の価値を維持するために必要なメンテナンススケジュールの立て方です。

メンテナンスのスケジュールを立てる際には、頻度や期間だけでなく、費用や人員の調整も考慮する必要があります。

また、予算やスケジュールが制約となる場合には、優先順位を再評価し、必要なメンテナンスを優先することが大切です。

プロに依頼して建物の資産価値を維持するための定期的メンテナンス

大家さんは、自分自身の経験や知識だけでなく、プロの意見やアドバイスを参考にすることも重要です。

点検業者は、建物の状態を専門的に評価し、適宜必要なメンテナンスを実施することができます。

また、建物の評価には、建物の種類や年数、立地条件なども考慮する必要があり、素人には判断がむずかしいこともあります。

メンテナンスの優先順位を決定する際には、建物の構造や設備の耐用年数を正確に把握することが重要です。

プロの業者は、専門的な知識と技術を持ち、安全かつ正確にメンテナンスを実施することができますし、プロの業者によるメンテナンスは、住人にも信頼と安心感を与えることができます。

 

建物の資産価値を維持するためには、定期的なメンテナンス計画の立て方を理解し、実行することが不可欠です。

また、住人に対しても、メンテナンス計画を共有し、信頼を築くことが重要です。

 

投稿者プロフィール

株式会社イエスリフォーム 代表取締役 齋藤直樹
株式会社イエスリフォーム 代表取締役 齋藤直樹
SNSも更新しています!ぜひご覧ください!
(Visited 1 times, 1 visits today)

安心・信頼・オシャレ!なリノベーション物件をお探しの方、イエスリフォームにお任せください!
株式会社イエスリフォーム

〒103-0005
東京都中央区日本橋久松町13-1

TEL:0120-616-016 FAX:03-6667-0782

関連記事

PAGE TOP