#4

TOPICS
コラム

  • TOP
  • コラム
  • リノベーションオフィスって?普通のフィスと何が違うの?

リノベーションオフィスって?普通のフィスと何が違うの?

  • 2022.04.28

新しい商業施設兼オフィスビルの建設も変わらず多い中、新築の真新しいオフィスではなく、あえて古いオフィスをリノベーションしたリノベーションオフィスの人気が高まっています。
普通のオフィスとどう違うのか、そしてその魅力や中身についてご紹介したいと思います。

リノベーションオフィスって一体何? ~普通のオフィスとここが違う~

まず“リノベーション”とは、一体どのようなものでしょうか。

規模が大きめのリフォームや、リフォームよりもちょっとオシャレな感じをイメージされる方が多いと思います。

 

 

■リフォームとの違い

リフォームは、「作り直す」という意味合いが大きく、古くなったものを元通りの新しい状態に“戻す”というイメージが近いかと思います。

既存の様式や性能・グレードはほぼそのままであることが多いです。

 

その点、「リノベーション」は、全体を“ゼロベースからより良いものに作り変える”という言葉が近いでしょう。

間取りや内装、配管等、既存の設備をゼロから大幅に見直し、見た目の美しさや快適さを追求しながら、新しい価値を生み出すような改修がリノベーションにあたります。

 

■リノベーションオフィスって?

上記のような、イメージや仕様を大きく変える改修が行われたオフィスは、近年「リノベーションオフィス」と呼ばれ、人気が高くなっています。

 

会社の入口・受付から執務スペース、会議室、休憩スペース、更衣室等の社内スペースにおいて、レイアウトを一新し、業務や働き方に合わせて、働きやすさを重視しながらもデザイン性の高さも兼ね備えた改修が施されています。

 

従来のオフィスは一般的に、画一的で無機質な素材が使われ、まさに“事務所”といった無機質で飾り気のない空間のため、淡々と「仕事」をこなす印象があり、また、会社独自の色を出しづらい点があります。

一方リノベーションオフィスは、内装によって会社のオリジナリティを表現することができます。

 

築年数の経ったビルは内装も古くなり、オフィスのレイアウトや動線も今の業務に合わなくなってきてしまっていることが多くあり、弊社の近くでも、古くなったビルを取り壊して新しいオフィスビルを建て直している現場をよく見かけます。

 

しかし建物自体はまだ十分使えることも多く、再活用の可能性が残るものを壊してしまうことにも抵抗を感じる風潮にあり、また、古いものと新しいものが融合されたものに良さを感じるという価値感が生まれつつあります。

 

そのような経緯から、リノベーションオフィスは、もともと住宅のリノベーションの延長として、既にある古くなった建物(オフィス物件)を有効活用するために近年増えてきたものです。

リノベーションオフィス その魅力について

~コスト面~

まず、オフィス用テナントビルの賃料として、新築物件はかなり高い傾向にあります。

都心の好アクセス物件ならなおさらのことです。

そのような場合、賃料予算として見合うものはどれも築年数が経ち、外観も内装も古いビル・・・となってしまうことも多いです。

 

そのような場合の選択肢として、今回ご紹介している「リノベーションオフィス」は、古い物件にリノベーションを施すことによって内・外装や設備を一新し、デザイン性も高めていますので、新築物件同様の快適性を手に入れることが出来ます。

 

物件の賃料としても、建物自体の建築費用は掛かっていないため、新築物件に比べると安い賃料設定となっていることがほとんどです。

 

~省エネ性~

また、リノベーション時の大規模な改修により、省エネタイプの最新のエアコンへ交換、電球からLEDへ、遮熱や遮光性の高いブラインド/ロールスクリーンの設置、などで、光熱費の大幅な削減も見込めます。

 

~デザインのカッコよさ~

そして一番の魅力は、何といっても「デザイン性の高さ」ではないでしょうか。

新築ビルにはあまりない、年代もののタイルや建具、武骨な構造など、建物のレトロな感じを活かしながらのリノベーションは、全てが新しいもので揃えられているよりも味わい深い仕上がりとなり、唯一無二の空間を創り出すことができます。

共有スペースの快適さの追求や、動線の整理・効率化も一緒に

休憩中などの業務時間以外も、快適な時間を過ごせるように、執務スペースだけではなく、スタッフやお客様が使用する共有スペースにおいてもトータルでリノベーションを行うことで更にオフィスの価値がアップします。

 

また、リノベーションの際にレイアウトを一新し動線を整理することで、効率のよい業務環境が整います。

 

・テレワークと相性が良いフリーアドレス対応のレイアウト

・オフィス内でごちゃごちゃしがちなケーブルやOA機器の配線整理

 

これらは、業務生産性の向上だけではなく、オフィス内の環境が快適になることでスタッフのモチベーションアップにもつながり、会社にとっては省スペース化やコスト削減といったメリットも感じられるようになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

オシャレで快適、そして自由度の高いリノベーションオフィスは、会社を訪問するお客様や取引先の方に対しても会社の魅力を感じてもらえるきっかけとなり、社内外問わず良い循環が生まれます。

 

イエスリフォームでは、このようなリノベーションフィスや、リノベ物件を数多く手掛け、古いビルを新しくするだけではない付加価値をご提供しております。

リノベーション物件を探している、気になるなど、ぜひ一度お気軽にご相談ください!

安心・信頼・オシャレ!なリノベーション物件をお探しの方、イエスリフォームにお任せください!
株式会社イエスリフォーム

〒103-0005
東京都中央区日本橋久松町13-1

TEL:0120-616-016 FAX:03-6667-0782

関連記事

PAGE TOP