#4

TOPICS
コラム

  • TOP
  • コラム
  • 失敗しない!中古物件購入とリノベーションについて

失敗しない!中古物件購入とリノベーションについて

  • 2022.06.22

昨今、新築マンションの高騰から、中古マンションの購入をする方が増えてきています。

新築マンションは、駅前や都心部など立地が良い物件は更に高値となり、希望通りの物件に巡り合えるのはかなり難しくなっています。

中古物件は、新築物件よりも立地が良いことが多く、価格も抑えられているものが多いので購入もしやすくなっています。

しかし、中古物件は昔ながらの間取りが住み辛そうだし、設備も古くて老朽化も心配・・・と購入をためらっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

マンションでも専有部分は好きなようにリノベーションできることがほとんどですし、間取りや設備も自分好みに変えることが可能です。

「リノベーション済の中古物件を購入する」「中古物件を買ってリノベーションをする」をもっと身近に感じていただけるように、中古物件購入やリノベーションのメリットや注意点などをご紹介します!

中古のリノベーション済物件を購入するメリット

リノベーション済の中古物件を購入する場合のメリットをご紹介します。

 

ローンを一本化できる

リノベーションしていない中古物件を購入する場合、物件の購入費用とリノベーション費用は、ローンが別になるので2つローンを組む必要があります。

そのため、初めからリフォーム済の物件だと、ローンが1つに纏められるメリットがあります。

 

 

住宅購入にかかる費用が明瞭

中古で物件を安く購入できたのに、思った以上にリノベーション費用がかさんでしまって予算オーバーしてしまった・・・なんていう失敗がありません。

 

 

すぐに入居できる

すぐ入居できるのはリノベーション済物件を購入する最大もメリットではないでしょうか?

賃貸物件に住んでいる方は、家賃負担が少なく済みますし、引越しの予定もつけやすいですね。

 

リノベーション済物件購入時の落とし穴

リノベーション済物件を購入する際のメリットをご紹介しましたが、もちろんデメリットも忘れてはいけません。

オシャレな見た目だけで選ぶのではなく、見えない場所の工事内容についてもきちんと確認をするようにしましょう。

購入して暮らしてから不具合に気づくなんていうことがないように「リノベーション済物件購入時の落とし穴」を挙げてみます。

 

 

手抜き工事がなかったか目視で確認できない

リノベーション済物件は、工事の過程を見ることができません。

あってはならないことですが、手抜き工事があったとしても素人では判断できないことが多いです。

例えば、壁紙やフローリングなど見える箇所は新しく貼替えをされていても、下地は手つかずだったり、配管が寿命を迎えているにも関わらず、交換せず放置され、赤さびの水が出て引っ越した後に再度工事が必要になったケースもあります。

壁や床の断熱材や防音性なども、目には見えませんが、生活の中で重要とされる部分が十分なリフォームが行われているかもチェックしたい項目です!

 

 

暮らしやすい設備になっていない

見た目だけきれいになっていても、暮らしやすい設備環境が整えられていないことがあります。

よくあるご相談が、電気の容量が小さいという内容です。

昔と比べてIHコンロや、調理家電、理美容家電、パソコン環境。ゲーム機器・・・などなど電気を多く使う環境です。

新築の物件は契約容量を大きくしている物件がほとんどですが、中古物件の場合、普通に生活しているだけなのに頻繁にブレーカーが落ちてしまうことも少なくありません。

電気の容量が十分であるか購入前にチェックを忘れずにしましょう!

見た目だけではない、居住する人が快適に暮らせるリノベーションがきちんとできていますか?

 

 

安全性について

1981年6月以前に建てられた物件は、旧耐震基準で建てられているので、耐震性が低い可能性があります。

耐震性を重視するのではれば、1981年6月以降に建てられた新体制基準の物件がよいでしょう。

ただし、古い物件の全てが耐震性が低いという訳ではありません。

旧耐震性の物件でもメンテナンスや耐震診断を行っている物件は地震に強いと言われています。

購入前に耐震診断を行っているか確認をするのをオススメします。

 

中古物件を購入して、自分好みにリノベーションする

もし、立地や、価格など条件にあった中古物件を見つけたら、ぜひリノベーションは信頼のおける施工店にお任せして、設備や安全性も満足度が高い、自分好みの家作りをしませんか?

 

中古物件は新築物件と比べると見劣りすると思われる方も多いと思いますが、前述したとおり、マンションでも専有部分はほとんどがリノベーション可能です。

間取りの変更や水廻りの位置、コンセントの数やアクセントクロスのカラーまで。

建物の構造上、変更ができないところ以外好きなようにリノベーションできるので、きっと満足のいく家づくりができるでしょう。

 

中古物件探しからリノベーションまで大切な家づくりのお手伝いをいたします!

ぜひ一度、弊社へご相談ください!

 

いかがでしたか?

家を購入したいけど、新築物件しか考えていなかった・・という方も多いと思います。
立地や価格など中古物件の方があなたの条件にぴったりの物件があるかもしれません!

ぜひ、リノベーション済物件や、中古物件購入+リノベーションもおうち探しの選択肢に加えてみてくださいね。

安心・信頼・オシャレ!なリノベーション物件をお探しの方、イエスリフォームにお任せください!
株式会社イエスリフォーム

〒103-0005
東京都中央区日本橋久松町13-1

TEL:0120-616-016 FAX:03-6667-0782

関連記事

PAGE TOP